ホーム > 40周年記念事業

40周年記念事業

2015年(平成27年)JTA設立40周年を迎えます。
これを記念として、統一テーマ「暮らしを支え、夢を叶えるトンネル・地下空間」として、各種イベントを実施します。

40iconAnzenHyogo.gif 40iconPhotoContest.gif
40iconMent.gif

PnkR.gif記念行事一覧PnkR.gif
BD21298_.gif主に一般の方を対象とした行事
◆フォトコンテスト 募集期間H26.6~11まで、審査結果公開中
◆見学会H27.8.4開催、参加申し込み受付中、無料

◆パネル展示会  H27.8.2~8.8有楽町交通会館B1ゴールドルームで開催
一般向けのトンネルの紹介パンフレットを作成中です。参加者に配布予定です。
BD21298_.gif主にトンネル技術者を対象とした行事
◆安全標語募集期間H26.6~7まで、審査結果公開中
◆保守管理特別講演会  H26.10.29(水)
◆記念特別講演会  H27.6.5(金)開催
◆記念座談会    H27.4.13(月)JTA会議室にて収録、会誌8月号掲載
◆山岳シンポジウム(理論と実際の乖離) H27.11.18予定
◆会誌「トンネルと地下」の記念号発刊  H27.8.1
◆安全啓発活動として「安全シール」「安全広報用パンフレット」配布(H27.6)
◆「JTAあゆみ編纂」配布(H27.6)
◆その他、技術の伝承の一助を願い「映像資料ライブラリーの設置(H27.3)」「シールド技術変遷史編纂(H28.3)」等を予定し作業を進めています。

設立40周年記念事業実施計画
1.目的
日本トンネル技術協会は、トンネル及び地下空間の建設並びにこれらの維持管理に関する調査研究を行い、地下利用技術の進歩向上を図ることによって、国土の保全と公共の福祉の増進に寄与することを目的に昭和50年に設立され、平成27年8月をもって設立40周年を迎える。それを記念した事業を実施することを目的とする。

2.方針
統一テーマを「暮らしを支え、夢を叶えるトンネル・地下空間」とする。
40周年記念事業の実施にあたっては、この統一テーマに含まれる意味合いである「生活・暮らしを支える」「転機を迎えた(これまでのトンネル、これからのトンネル)」「国際貢献」を反映した会員へのサービス活動の拡充を第一とする。また、これと同時に、国民生活の安全向上、経済活動に不可欠なトンネルに対する一般国民の意識を高め、トンネルやJTAの活動を広く知らしめることを基本方針とする。

3.内容
イベント関係として、特別講演会、座談会、親子見学会、写真募集(トンネルのある風景)、パネル展示、一般向けトンネルのパンフレット、映像ライブラリー、会誌記念号、技術の進歩とともに歩んだJTAのあゆみの発行等を視野に具体化を進めている。
また、各常設委員会のグループによる活動として、山岳シンポジウム (設計と現場との乖離)、シールド技術の変遷史、工事従事者への安全高揚を目的とした「安全標語、安全ワッペン(シール)、安全パンフレットの作成、安全パネル展示」、維持管理の技術力向上のための補修補強講習会の発足、等を計画している。

4.準備・実施時期
平成26年度精力的に準備活動を実施し、平成27年度を中心に公表や各種イベントを実施することを目標としている。

※各行事計画の詳細は当サイトをトップページとしてリンクを張っていきます。

ページトップへ