ホーム > №5407文献紹介

№5407文献紹介

項目 文献の内容
区 分 海外文献調査
図書番号/分類番号 №5407/
図書名/雑誌名 トンネル新技術に関する海外文献集/
主題/副題 /-NATM・吹付コンクリート換気・その他-
著者名・発表者 海峡線文献調査特別委員会
所 属 社団法人日本トンネル技術協会
発行所 社団法人日本トンネル技術協会
発刊年月 1979年昭和54年3月
掲載頁 -
総頁数 320
体 裁 A4サイズ
内 容 まえがきより
海峡線文献調査特別委員会は昭和50年10月日本鉄道建設公団青函建設局の委託に応じ,日本トンネル技術協会内に設置され海底トンネル建設工事に有益と考えられる海外文献の調査を行なってきた。調査を開始した昭和50年度は主な作業として過去5年間の関係文献を整理し目録を編集した。引き続き51年度は軟弱地盤中のトンネルに関する文献を中心として翻訳を行い,52年度は計測,ファイバーコンクリート及びNATMに関する文献の翻訳を行った。昭和53年度はNATM,吹付コンクリート,換気及びカートレイン関係の文献調査を行い翻訳したが,これらは現場における吹付コンクリートの能率化や換気設備の設計に対して有効な資料になるものと考えられる。
目 次 Ⅰ海外技術雑誌関係文献要旨
1.NATM工法文献番号,2.ロックボルト,3.吹付けコンクリート,4.シールド工法,5.注入,6.岩盤力学,7.換気,8.その他
ⅡNATMに関する特定翻訳文献
1.被りの浅い大断面の自動車トンネルW.G.Brown KlausMilow,2.地下工事におけるアンカーの設計P.Egger,3.新オーストリアトンネル工法J.Golser,4. ギルダー実険トンネルにかける全面接着ロックボルトの挙動T.J.Freeman,5.アールベルク道路トンネル東工区の施工
Ⅲ吹付けコンクリートに関する特定翻訳文献
1.トンネル=事におけるスチールファイバー吹付けコンクリートの利用に関する技術B.Maidl,2.はね返りロスの実際的なアプローチH.W.Parker L.J.Lorig,3.乾式あるいは湿式H.R.Egger,4.NATMにおける吹付コンクリートの通用W.Mayrhauser,5.大規模な実験により得られた薄層吹付けコンクリートの構造的挙動Gabriel Fernande-Delgado J.W。Mahar H.W.Parker,6.トンネルおよび鉱山における吹付コンクリートG.Haag,7.吹付コンクリートの強度試験Todd Rutenbeek
Ⅳ 換気に関する特定翻訳文献
1.石英を含む岩盤の掘進における粉じん対策G.Baehofen,2.坑内採掘用換気装置の規模決定H.Grob R.Burger,3・ゼーリスベルグトンネルにおけるガス湧出とその安全対策R.A.Sargdns,4.長大鉄道トンネルの列車換気に関する理論とその応用に関する研究.福地合一
Ⅴカートレインに関する特定翻訳文献
1.仏国鉄における貨物輸送技術の発展,2.設立要因の進展状況について,3.バリ―ベルシー(旅客と自動重のための最初の駅) ,4.完成間近のカートレイン(TAO)の駅
Ⅵ その他特定翻訳文献
1.脆弱な岩盤中のトンネル支保W.H.Ward,2.滞水断層の横断Franeese Bruni
Ⅶ 岩盤工学第三巻-トンネル工学-の序言及び目次
Ⅶ 換算表
備 考 -
ページトップへ