ホーム > №5708文献紹介

№5708文献紹介

項目 文献の内容
区 分 海外文献調査
図書番号/分類番号 №5708/
図書名/雑誌名 トンネル新技術に関する海外文献集(昭和56年度版)/
主題/副題 /-NATM.吹付コンクリート計測.その他-
著者名・発表者 海峡線文献調査特別委員会
所 属 社団法人日本トンネル技術協会
発行所 社団法人日本トンネル技術協会
発刊年月 1982年(昭和57年)3月
掲載頁 -
総頁数 508
体 裁 A4サイズ
内 容 まえがきより
海峡線文献調査特別委員会は、昭和50年10月、日本鉄道建設公団青函建設局の委託に応じ、日本トンネル技術協会内に設置されたもので、以来、海峡連絡鉄道の技術に関する海外文献調査を行ってきた。昭和56年度は前年度に引続いてNATM、吹付けコンクリート、岩盤力学、計測等8つの項目ごとに有益と思われる文献を調査、選定して翻訳作業を進めた。また、今までの対象文献について総目次を作成することとし、今後引用し易いように整理した。本報告書はこれらの成果を収録したものである。
目 次 Ⅰ 海外技術雑誌関係文献要旨
A NATM,B 注入,C 岩盤力学,D 爆破,E 機械F その他
Ⅱ 特定翻訳文献要旨
A NATM,B 注入,C 吹付,D 岩盤力学,E 計測,F 機械,G 火災,H 爆破,Iその他,J Rock Mechanics Supplement
Ⅲ 特定翻訳文献
A NAT誠に関する特定翻訳文献,1.土被りのうすい所での地下駅部の山岳トンネル工法による建設G.Laue,L.Muller,M.Will,2.新オーストリアトンネル工法応用に関する基本的な考え方L.Muller,3.種々の岩盤状態におけるNATMの適用M.John,4. トンネルの設計モデルについてH.Duddeck,5. トンネル工事におけるリング閉合までの時間および距離の重要性L.Muller
B 注入に関する特定翻訳文献
1.鉱山で使用されている反応性合成樹脂F.Meyer
C 吹付に関する特定翻訳文献
1.最初の自動吹付け技術F.E.Valencia,J.H.Pye,C.D.Breeds
D 岩盤力学に関する特定翻訳文献
1.鉱山地帯における山はねと地震P.Knoll,K.Thoma,E.Hurtig,2. トンネルの機械化掘削における割れ口と岩石の異方性H.Wanner,3.膨張性地山のトンネルにおける地圧の評価J.L.Jethwa,A.K.Dube,B.Singh,Bhawam Singh,4.トンネル掘削に利用するためのロック・スロッテイングの研究A.A.El-Sale,5.地下深部における大空洞の地盤工学的設計E.Hoek,6.膨張性地山のトンネルにおける自立時間の研究L.R.Meyer,T.L.Brekke,C.T.Dare,R.B.Dill,G.E.Korbin,7.土砂トンネル設計指針H.Duddeck,8.トンネル掘削における岩盤力学の背景P.Duffaut
E 計測に関する特定翻訳文献
1.粘土質の地下を坑道式で掘削する場合の計算モデルテストと現位置計測L.Muller,G.Sauer,G.Chambosse,2.地下鉄駅部で掘削とロックボルト工の管理に用いた計測E.J.Zeigler, J.T.Miller
F 機械に関する特定翻訳文献
1.TBMによるトンネル掘進のための建設契約における標準化K.Rienoss1,2.薄い層が次々と変化する堆積岩におけるトンネルボーリングマシーンによる掘削効率の影響K.Simons,U.Beckmam,3.岩盤トンネル施工における全断面機械化掘削E.Fink,4.ニューヨーク州ロチェスターでの全断掘削TBMトンネルにおける岩盤の応答と機械施工の実績F.H.Kulhawy,T.D.ORourke,5 全断面掘削トンネルにおける先行グラウトT.Skjeggedal
G 火災に関する特定翻訳文献
1.ワシントン地下鉄に関する火災防護システムW.M.Eil,2. 地下鉄トンネル火災に関するシュミレーションJ.W.Guinan,3.トンネルにおける火災と煙の挙動に関する研究A.J.M.Heselden,4.オーストリアにおけるトンネル火災の研究A.H.FeiL7lmayr,5, トンネル工事に伴う各種の障害(英国における事例)A.M.M.Wood
H 爆破に関する特定翻訳文献
1.フラクチャーコントロールブラスティング工法に関する現場実験L.L.Oriard
Ⅰ その他
1.地質学を特に考慮した場合の岩盤上車のリスク分担G.Horninger,2.トンネル公告の解釈と計測技術による岩盤構造物の監督の規準化に関する考察F.Pacher,G.Sauer,3. トンネル工事におけるインバートの盤ぶくれL.Miuller,H.P.Gotz,4.大口径機械掘さく立坑に関する研究W.M.Greenslade,D.P.Richards,D.E.Albers,5 立坑, トンネル,地下空洞の現地(原位置)試験;掘削事前注入とその南アフリカに於る実例G.W.Holl,N.D.Harte,6.新時代のアメリカ炭鉱に求められる坑道設計法Z.T.Bieniawski,W.A.Cincilla,E.Unal,7.プレストレストコンクリートによる圧力トンネルD.T.Swanson,8.堆積岩中のトンネル施工時における突発湧水A.Marulanda,T.L.Brekke,9.ニュージーランドのMoawhango-TongarlrOトンネルにおける大量湧水の処理についてG.Munro,10. ブルフレックス工法W.A.Durrfeld,ll.岩盤構造物のAE計測の展望R.M.Koerner,W.M.McCabe,A.E.Lord,Jr,
Ⅳ 総目次
備 考 -
ページトップへ