ホーム > №6001文献紹介

№6001文献紹介

項目 文献の内容
区 分 講演会テキスト
図書番号/分類番号 №6001/
図書名/雑誌名 '85 トンネル技術講演会テキスト/
主題/副題 -
著者名・発表者 -
所 属 -
発行所 社団法人日本トンネル技術協会
発刊年月 1985(昭和60年)2月
掲載頁 -
総頁数 -
体 裁 B5サイズ
内 容 目次:掲載頁/演題/発表者/所属
目 次 P1-12
鷲羽山トンネル(断面決定の検討結締及び設計施工の概要)
竹内 覚夫/本州四国連紹橋公団第二建設局児島工事事務所専門役
P13-21
新榎トンネルと名ヶ山トンネル(超膨張性地山トンネルとコンピュータによる余掘り防止)
山岸 俊男/新潟県土木部道路建設課長補佐
P22-31
関越トンネル(超長大道路トンネル建設の諸技術とその反省)
定塚 正行/日本道路公団東京第二建設局関越トンネル南工事事務所長
P32-40
トンネル工事におけるロボット化の現状と将来展望
平島 清行/鹿島建設㈱土木工務部トンネル課長
P41-45
最近の欧州における道路トンネル現状
大久保 信和/日本道路公団名古屋管理局飯田管理事務所副所長
P46-54
中南米諸国の各種トンネル技術をみて
山本  稔/東京都立大学工学部土木工学科教授
P55-64
圧気下における都市NATMの施工
松本 良夫/㈱熊谷組香港支店地下鉄405工区作業所長
P65-74
営団地下鉄有楽町線(新富~湾岸)シールドの施工計画
守屋 一光/帝都高速度交通営建設本部建設事務所所長
P75-81
シールド施工時の地盤解析
太田 秀樹/金沢大学工学部助教授
P82-92
シールドトンネルによる地表面沈下の算定
久武 勝保/大阪大学工学部土木工学科助手
P91-92
推進施工技術の現状と将来展望
永田 伸之/((前)東京都下水道局流域下水道本部技術部長) 日本大学講師
P93-98
下水道シールド技術の現状と将来展望室
橋本 定雄/東京都下水道局技監

備 考 -
ページトップへ