ホーム > №6008文献紹介

№6008文献紹介

項目 文献の内容
区 分 JTA委員会研究成果報告書
図書番号/分類番号 №6008/
図書名/雑誌名 現場関係者必携トンネル工事の安全/
主題/副題 /NATM編
著者名・発表者 安全環境委員会安全対策小委員会(労働省労働基準局安全衛生部安全課監修)
所 属 社団法人日本トンネル技術協会
発行所 社団法人日本トンネル技術協会
発刊年月 1985年(昭和60年)3月
掲載頁 -
総頁数 249頁
体 裁 B5サイズ
内 容 まえがきより本報告書では,NATMでトンネル建設工事を施工する場合の落石災害,機械設備等による災害を防止するため,現在までの施工実績,計測その他に関する調査研究および災害事例をふまえて具体的な安全対策の検討を行った。まとめるにあたり,在来工法と比較してNATM特有の災害の特敏を明らかにすることはできなかったが,各工種毎の安全施工上の留意点作業標準をとりいれてトンネル関係実務者に有益な資料となるよう配点したので,災害防止に十分資するものと考えている。
目 次 第1章調査研究の目的とNATMの現況
1-1 調査研究の目的,1-2 NATMの現況,1-3 建設業における労働災害の発生状況,1-4 トンネル工事における労働災害の発生状況,1-5 NATMにおける安全上の諸問題,1-6 事故の分析例
第2章NATMの概要,2-1 NATMの基太的な考え方,2-2 地質調査
第3章安全施工技術,3-1 安全施工技術,3-2 施工時の調査と条件変化への対応
第4章掘削に伴なう災害防止対策,4-1 坑口対策,4-2 土被りの浅い地山対策,4-3 落石・肌落ち対策,4-4 崩壊性地山対策,4-5 膨張性地山対策,4-6 湧水対策,4-7 特殊な施工例と対策
第5章覆工に伴なう災害防止対策,5-1 覆工,5-2 型枠支保工の組立て,5-3 防水工,アイソレーンヨンの取付け,5-4 コンクリートの打設,5-5 裏込め注入
第6章設備放城の選定,6-1 設備鉄塊の実態と選定上の留意点,6-2 運搬設備
第7章安全作業,7-1 作業標準の作成,7-2 各工種毎の留意点と作業標準例
第8章安全環境対策,8-1 坑内環境,8-2 換気計画,8-3 照明,8-4 通路等,8-5 振動-騒音等,8-6 火気管理,8-7 緊急時の連絡避難等
第9章関係法令,9-1 労働安全衛生法(抄),9-2 労働安全衛生規則(抄),9-3 鼓索欠乏症防止規則(抄),9-4 粉じん障害防止規則(抄)
追補;第1章の統計データについては, 61,62年分を追加した。
備 考 -
ページトップへ