ホーム > №98003文献紹介

№98003文献紹介

項目 文献の内容
区 分 JTA委員会研究成果報告書
図書番号/分類番号 №98003/
図書名/雑誌名 現場関係者必携トンネル工事の安全/
主題/副題 /山岳・機械掘削編
著者名・発表者 機械掘削安全特別小委員会(労働省労働基準局安全衛生部安全課推薦)
所 属 社団法人日本トンネル技術協会
発行所 社団法人日本トンネル技術協会
発刊年月 1998年(平成10年)5月
掲載頁 -
総頁数 143頁
体 裁 A4サイズ
内 容 まえがきより
近年、山岳トンネルは、住居地域の直下や近接して掘削される事例もも増加しており発破の騒音、振動による環境公害の発生防止が必須の条件となっている。また、トンネルの規模も拡大の傾向があり、大型機械を導入して掘削能率の向上を図るケースも漸増している。これらのことから自由断面掘削等による無発破の機械掘削が増加してきており、今後もその傾向は続くものと思われるため、当協会の安全環境委員会・機械掘削安全特別小委員会では機械掘削に関し使用される機械に必要な安全装置および掘削作業に伴う災害防止のための安全対策について調査研究を実施し、取りまとめたものである
目 次 第1章概説1-1目的
1-2機械掘削の概要
第2章災害事例
2-1死傷災害事例
2-2 ヒヤリ・ハット事例
第3章機械掘削の種類と機械の選定
3-1機械掘削の種類と適用条件
3-2掘削機械の選定
第4章各種機械の安全対策
4-1自由断面掘削方式
4-2TBM
4-3その他
第5章衛生管理
5-1概論・法令
5-2衛生管理対策
備 考 -
ページトップへ