山岳維持管理講習会R5.1.27(実践編)受講受付中

催物詳細

山岳トンネル維持管理業務講習会(実践編)のご案内

第7回目となる維持管理業務講習会(実践編)を実施することといたしました。基礎編では、現場での点検作業に従事することができるレベルの技術者の育成を目的として実施いたしますが、実践編では、現場での点検作業に加えて、診断や補修・補強等の措置に関して指導できるレベルの技術者の育成を図ることを目的として実施します。構造の対象は矢板工法及びNATMで施工されたトンネルとし、調査、診断、措置を主な講習範囲とします。 つきましては、山岳トンネルの維持管理業務に携わる技術者の皆様にとりまして、施工事例をふまえた大変有意義な講習会と存じますので、受講要領をご理解いただき、多数ご参加くださいますようご案内いたします。 なお、前回同様新型コロナウィルス感染拡大による影響を考慮し、Zoomを利用したリモート参加(聴講)による講習会といたしました。プログラム等案内の詳細はこちらをご参照願います。             

開催日

令和5年1月27日(金)9:30~17:00

開催場所

(拠点会場)一般社団法人日本トンネル技術協会 会議室

定員

Zoomを活用した講習会です。多数のご参加お待ちしております。

備考

受講費:個人会員10,000円、団体会員12,000円、一般15,000円(講習会資料代、消費税を含む)
1.受講申込と支払方法
①受講申込方法:事前参加申込みを原則とします。
受講申込期間令和5年1月11日(水)までにメール(event@japan-tunnel.org) で「参加者氏名、年齢、所属役職、資料送付先住所、メールアドレス、会員の種別)」を記載のうえ、申込み願います。受領後、受付番号をメールにてご連絡いたします。電話による受付は行っておりませんのでご了承願います。なお、領収書をご希望の方はお申し出ください。別途、郵送させて頂きます。
(一社)日本トンネル技術協会維持管理講習会実践編係
TEL:03-3524-1755 e-mail:event@japan-tunnel.org
②受講費のお支払方法 受講費は、受付番号のご連絡後、郵便振替にて令和5年1月13日(金)までに下記の口座へお振込みください(通信欄に行事名、受講者氏名、受付番号をご記入ください)。現金書留でも結構です。なお、受講費の払戻しはいたしかねますが、団体会員の場合、代理参加は差し支えありません。
郵便振替口座00160-7-196331  一般社団法人日本トンネル技術協会
2.その他
①リモートでの参加要領については、後日ホームページに掲載いたしますので、必ずご確認願います。
②今回、新たな試みとして当日の講義資料に対する質問を事前に提出頂き、各講義等の中で可能な限り質問に答えていきたいと考えています。参加要領に示しますが、受講者に連絡いたします。

※土木学会認定継続教育プログラム 認定番号JSCE22-0965、単位数5.9単位