ホーム > №5202文献紹介

№5202文献紹介

項目 文献の内容
区 分 海外文献調査
図書番号/分類番号 №5202/
図書名/雑誌名 海峡連絡鉄道の技術に関する文献資料調査報告書/
主題/副題
著者名・発表者 海峡線文献調査特別委員会
所 属 社団法人日本トンネル技術協会
発行所 社団法人日本トンネル技術協会
発刊年月 1977年(昭和52年)3月
掲載頁 -
総頁数 201
体 裁 A4サイズ
内 容 まえがきより
海峡線文献調査特別委員会は,昭和50年10月,日本鉄道建設公団青函建設局の委託に応じ,日本トンネル技術協会内に設置されたもので,主として,海底トンネル建設工事に関連する海外技術文献資料の調査を行ってきた。昭和51年度は前年度に引続いて,最新の調査対象雑誌(別表)より,(1)NATM,(2)ロックボルト(3)吹付けの能率化(4)掘さく機械(5)注入(6)その他の項目毎に有益と思われる文献を選択,審議して,その要旨集を作成するとともに,昭和50年度に翻訳した7文献(目次Ⅱ)について検討,編集を行った。また新たに軟弱地盤中のトンネルに関する7文献(目次III)を特に選び,その翻訳を行ったり本報告書はこれらの成果を収録したものである。
目 次 Ⅰ海外技術雑誌関係文献要旨
1.NATM(p1-11) ,2. ロックボルト(p12-14) ,3. 吹付コンクリート(p15) ,4. 機械(p16-21) ,5.注入(p22-23) ,6.その他(p24-52)
Ⅱ 昭和50年度特定翻訳文献
Texte provisoire des recommendations relatives au choix dun type de soutenement en galerie (A.F.T.E.S支保工委員会) (p21-),-Tunnels Et Ouvrages Souterrains-1974/12月,2. Application de la Nouveil le Methode Autrichinne(p35-),3. Pratiqu1e de la Nouveil le Methode Autrichinne de construction des tunnels en Milieu rocheux 40-),4. Quelques problemes poses lors de lexecution de cavites souterraines par la Nouvelle Methode Autrichinne (p47-),以上-Les procedece modernes de construction du tunnels - (1974),5.Utillity des mesures in situ pour la conduite de chantiers dexcavations souterraines(p63-),6.Justification des reventements de tunnels en beton project (p88-),以上一Departement geologie de 1amnagement Geotechnique,7.Verankerungen im Felsbohlraumbau (p 113-),BERG-unt HUTTENMANNISCHE MONATSIIEFTE –
Ⅲ 軟弱地盤中のトンネルに関する海外文献
1.Conportement mecanique des massifs rocheux autour dune cavit (p123-),2.Probleme der Tunnelstatik(p136-),3.Mesurcs et auscultations(p148-),4.Neue osterreichische Tunnel bauwel (p 158-),5.Tauern tunnel(p169-),6.U-Bahn Munchen(p180-),7.Gotthart tunnel Gebirgsdruckprobleme beim bau des Strassen Tunnels (p185-)
備 考 -
ページトップへ