国際委員会

本会は、国際トンネル協会、その他海外情報交流に関することを目的としています。

 昭和49年9月に当協会が加盟国代表機関としてITA(国際トンネル協会)に登録されて以来、国際委員会が窓口として国際技術交流を実施しています。

 具体的には、ITAの総会、コングレス、シンポジウムに参加協力するとともにITAの作業部会の活動に対しては、対応する協会内の各委員会に情報提供し対処しています。

国際委員会の業務は、以下のとおりです。
(1) ITAとの良好な関係の維持(ITAの活用)に努める。
(2) トンネル技術に関する海外の雑誌の記事を抽出、翻訳して会誌に紹介する。

上記目的を達成するため、国際委員会の中に以下の小委員会、幹事会、WGを設置対応しています。

(1)の対応として企画調整幹事会、ITA統括WG
(2)の対応として海外文献小委員会

世界トンネル会議展示会への共同展示のご案内2018.11.29up
平成31年5月イタリアのナポリで開催するITA定時総会・世界トンネル会議に併催される展示会に共同展示を行うこととして、公募することといたしました。海外に向け自社の技術・製品等のPRする大変良い機会と存じますので、これから海外進出を考えている方は、是非ご利用願います。
■共同出展申込み期限:2019年1月15日(火)
詳しくは申込の案内と要領
申込用紙.doc

ITAトンネル大賞(ITA Tunnelling Awards-2018)募集のご案内
2018.5.31up
本賞は、国際トンネル協会(International Tunnelling and Underground Space Association)が2015年に設立した制度で、トンネルに貢献する工事や技術、人に対して表彰するものです。
このたび第4回目の募集案内がありました。
自社のPR、日本のトンネル技術力PRに活用ください。
応募締切は2018年5月31日(木)です。
5/30連絡あり、〆切が2018年6月12日(火)となりました。
詳しくは2018Awardsこちらをご参照ください。

世界トンネル会議展示会への共同展示のご案内2017.1.13up
平成29年6月ノルウェーのベルゲンで開催するITA定時総会・世界トンネル会議に併催される展示会に共同展示を行うこととして、公募することといたしました。海外に向け自社の技術・製品等のPRする大変良い機会と存じますので、これから海外進出を考えている方は、是非ご利用願います。
■共同出展申込み期限:2017年2月10日(金)
詳しくは申込の案内と要領ご参照ください。
申込用紙.doc

ITA年次総会・世界トンネル会議2016報告会開催のご案内
2016.11.2up
本年6月サンフランシスコの会議に参加した方々より、近年の国際情勢や海外で注目されているホットな技術情報等を得る大変よい機会と存じます。多数ご参加下さいますようご案内致します。
1.日 時 平成28年12月2日(金)14:00~16:00(終了予定)
2.場 所 銀座ブロッサム(中央会館)東京都中央区銀座2-15-6 電話03-3542-8585
3.会 費 無料

案内の詳細はこちらをご参照ください。

「ゴッタルトベーストンネル」特集記事の紹介2010.12.3
世界最長となる総延長約 57kmのゴッタルトベーストンネルが2010年10月15日に貫通した。“tunnels & tunneling“tunnels & tunneling”(NOVEMBER 2010)では、アルプスを南北に通過する世界最長、総延長約 57kmの「ゴッタルトベーストンネル」の特集が掲載されています。
T&Tゴッタルトベーストンネル特集

WTC(国際トンネル会議)会場から得られた資料の紹介2012.9.25更新
過去に開催されたITAのWTC(国際トンネル会議)の会場に設置されたブースやポスターセッション等で集めた資料をご紹介いたします。
2012年タイ、バンコック
2011年フィンランド、ヘルシンキ
2010年カナダ、バンクーバー
2009年ハンガリー、ブタペスト
2008年インド、アグラ

国際トンネル会議 アグラ大会(インド)報告・紀行文←クリック
「トンネルと地下」平成21年1月号に国際トンネル会議・ITAアグラ総会にご参加頂いた方々からの報告文・寄稿文を掲載いたしましたが、ホームページでは報告文・紀行文を全文ご紹介いたします。

企画調整幹事会

ITAとの良好な関係の維持(ITAの活用)のために必要な事項のうち、ITAのWGの活動とその支援、およびその成果の会員等への広報に関する業務を担当している。

ITA統括WG

ITAとの良好な関係の維持(ITAの活用)のために必要な事項のうち、ITAのWGの活動とその支援、およびその成果の会員等への広報に関する業務を担当している。