ホーム > №5206文献紹介

№5206文献紹介

項目 文献の内容
区 分 JTA委員会研究成果報告書
図書番号/分類番号 №5206/
図書名/雑誌名 急速先進ボーリング機械に関する調査研究報告書/
主題/副題
著者名・発表者 先進ポーリング特別委員会
所 属 社団法人日本トンネル技術協会
発行所 社団法人日本トンネル技術協会
発刊年月 1977年(昭和52年) 2月
掲載頁 -
総頁数 124頁
体 裁 A4サイズ
内 容 まえがきより
ポーリングは普通地上より鉛直に行なわれるもので, 鉛直ポーリングの技術は相当進んでいるように思われるが,水平ポーリングは鉛直ポーリングと違ったむずかしさがある。先進ポーリングはトンネル内から行なう為に場所の制約をうけ, しかもトンネルの掘進速度との関係から急速施工を必要とするので, いかなる種類のポーリング機を採用するか選択に迷うところである。この報告書は, 日本道路公団名古屋建設局の日本トンネル技術協会に対する委託に基づき,先進ポーリンク特別委員会でまとめたものであるが,今後の悪地質のトンネル掘進に際し,先進ポーリング機種の採用を検討する場合の参考資料として大いに活用されることを願うものである。
目 次 1.調査研究の内容
2.先進ボーリングの施工実績
(1) 恵那山トンネル飯田方, (2) 恵郡山トンネル中津川方, (3) 青函トンネル吉岡方
3.在来機種に関する考察
4.新しい急速先進ボーリング機の構想
付録;先進ポーリング機図集
備 考 -
ページトップへ