ホーム > №5801文献紹介

№5801文献紹介

項目 文献の内容
区 分 JTA委員会研究成果報告書
図書番号/分類番号 №5801/
図書名/雑誌名 坑内で使用する建設機械に関する安全作業基準報告書/
主題/副題
著者名・発表者 安全対策小委員会(労働省労働基準局委託) 
所 属 社団法人日本トンネル技術協会
発行所 社団法人日本トンネル技術協会
発刊年月 1982年(昭和57年)10月
掲載頁 -
総頁数 79頁
体 裁 B5サイズ
内 容 安全環境委員会,安全対策小委員会は昭和56年度労働省から「坑内で使用する建設機械に関する安全作業の基準の作成」についての委託を受けたので,これら機械の使用にあたっての安全作業に関して調査,検討を進め,成果をとりまとめたのがこの報告書である。かつて,坑内工事における災害の上位は発破,落盤等であったが,ずり積機等建設機械が多く使われるようになった近年は,機械への巻込まれ,はさまれ等の災害が目立ってふえてきたので,坑内で使用する建設機械に関する安全作業基準を作成し,安全作業の実行により,この種災害の減少,ひいては絶滅を期すことが強く要望されている。そこで,坑内で使用する建設機械による災害発生の要因とその防止対策,安全管理等の事例を調査,分析して,機械の構造上の特徴をふまえ,取扱上の留意事項,安全作業の基準を検討し,まとめたものである。坑内作業の関係者,ひとりひとりが,この基準を良く理解し,実行して,坑内作業が安全に遂行されることを切望するものである。
目 次 第1章総
§1.総則,§2.坑内建設機械の種類,§3.坑内建設機械使用上の特異性,§4.調査・計画,§5.安全対策
第2章坑内建設機械の構造
§1.共通事項,§2.掘削積込用機械,§3.運搬用機械,§4.クレーン等の揚重機,§5.せん孔機械, トンネル掘進機,§6.コンクリート用機械,§7.その他の機械
第3章取扱上の留意事項と管理
§1.取扱上の留意事項,§2.点検。整備,§3.安全管理
第4章災害発生状況と事例及びその分析
§1.死亡災害発生状況,§2.災害事例,§3.災害事例の分析
参考資料;1.作業標準(例) ,2.検査点検表(刺)
備 考 -
ページトップへ