ホーム > №5921文献紹介

№5921文献紹介

項目 文献の内容
区 分 海外文献調査
図書番号/分類番号 №5921/
図書名/雑誌名 NATMに関する海外文献集 海峡連絡鉄道の技術に関する文献資料調査報告書(別冊) NATMに関する特定翻訳文献/
主題/副題
著者名・発表者 海峡線文献調査特別委員会
所 属 社団法人日本トンネル技術協会
発行所 社団法人日本トンネル技術協会
発刊年月 1984年(昭和59年)3月
掲載頁 -
総頁数 192
体 裁 A4サイズ
内 容 まえがきより
海峡線文献調査特別委員会は, 昭和50年10月から, 注入・吹付・爆破・NATM等の項目について, 海底トンネル建設工事に有益な海外文献の調査活動を行ってきた。本報告書はこれまでの特定翻訳文献のうちで, トンネル建設工法の本命となってきたNATMをとりあげて特に有益と思われる文献を選定し「NATMに関する海外文献集」としてまとめたものである。本報告書の作成にあたっては① NATMの入門書として一読に値する古典的論文,④ 今後のNATMの適用範囲の拡大に役立つ軟弱地山のトンネルに関する論文 の2点にしぼり選定作業を行なった。
目 次 1. 新オーストリアトンネル工法(L.V.RABCEWICZ;1964,1965)
2. NATMにおける支保工設計の原理(L.V.RABCEWICZ, I.GOLSER;1973)
3.安全性の憩い地山に於ける新オーストリアトンネル掘削工法について(F.PACHER;1975)
4. トンネルの設計モデルについて(H.DUDDEOK;1981)
5. トンネル工事におけるリング閉合までの時間および距離の重要性(L.MULLER;1979)
6. ミュンヘン地下鉄,工区9(F.LAABMAYER;1975)
7. オーストリアトンネル掘削工法による軟弱地盤でのトンネル掘削(J.GOLSER,E.HACKL;1977)
8. Bochum 地下鉄工事のNATM適用(J.GOLSER;1979)
9.土被りのうすい所での地下駅部の山岳トンネル工法による建設(G.LAUE,L.MULLER;1978)
10.ミュンヘン地下鉄工事における多導坑式大断面掘削工法の経験(A.KRISCHKE,J.WEBER;1981)
ll.NATMによる土被りの浅いトンネル掘進の高応力領域(R.KATZENBACH,H.BRETH;1981)
12.軟弱な砂岩におけるトンネル掘削(E.GARTUNG;1981)
13.軟弱地盤地域での浅いトンネル工事計算の改良の為の論文(G.SWOBODA,F.LAABMAYR;1978)
14.測定と評価とその意味(F.LAABMAYR,J.WEBER;1978)
備 考 -
ページトップへ