国内催物の案内

現場研修会

催物名 開催日 場所 備考
第84回第85回施工体験発表会

第84回(山岳)施工体験発表会 
令和元年6月25日(火)
第85回(都市)施工体験発表会 
令和元年6月26日(水)

(一社)機械振興協会「B2地下ホール」
〒105-0011港区芝公園3-5−8
会場お間違いのないようにお願いいたします。

プログラムおよび申込等の詳細は、こちらをご参照願います。
また、会場内のスペースを活用し、製品紹介のパンフレットを置く場所をスペースを希望社に提供したいと思います。こちらを参照のうえ、お申込み願います。
※土木学会認定継続教育プログラム<山岳>認定番号JSCE19-0506、単位数6.0、<都市>認定番号JSCE19-0507単位数5.2
※申込はメールまたはファクシミリで参加者氏名、年齢、所属・役職名、郵便番号・住所、電話番号の記載のうえお申込み願います。受付が完了しましたら受付番号を連絡いたします。
※参考までに発表の概要を掲示します。クリックすると閲覧できます。山岳概要都市概要

セーフティ・アセスメント指針解説改訂説明会の案内

平成31年2月22日(金)13:30~17:00

東京都電気工事工業組合 7F大講堂
住所:東京都中央区築地3-4-13 電話番号代表03-3542-7301

□参 加 費:個人会員8,000円、団体会員9,000円、一般11,000円
(テキスト解説改訂版2種類ほか代金、消費税を含む。)
プログラム等詳細はこちらをご参照願います。.pdf

山岳維持管理業務講習会(応用編)受付終了

平成31年1月31日(木)9:30~17:05

コンワビル13階第2・3会議室
〒104-0045 東京都中央区築地1-12-22 コンワビルTEL:03-3543-3101

受付中
※参 加 費:個人会員16,000円、団体会員18,000円,一般22,000円(昼食代、テキスト代、消費税を含む。)
※土木学会認定継続教育プログラム 認定番号JSCE18-1109、単位数6.0単位
※詳しくはプログラム、申し込み方法等の詳細は、山岳維持管理業務講習会(応用編)のご案内をご参照願います。

第20回トンネル技術ステップアップ研修会「シールド部門」

平成30年12月12日(水)、13日(木)

ベルサール飯田橋駅前、2階「ROOM1」
https://www.bellesalle.co.jp/shisetsu/tokyo/bs_iidabashi/access

※会員36,000円、一般60,000円(教材代、昼食代、12日夕食会代、消費税含む)
※土木学会認定継続教育プログラム 認定番号JSCE18-1155、単位数14.0単位
※申込みにあたっては、こちらの申込書をご利用願います。
なお、データ送信にあたっては、wordもしくはPDFでお願いします。

玉川第二発電所現場研修会終了

平成30年9月14日(金)

山形県西置賜郡小国町玉川第二発電所新設工事現場
集合場所:11:30山形新幹線赤湯駅改札出口前集合

※参加費:個人会員10,000円、団体会員12,000円、一般15,000円(バス代、昼食弁当、消費税込み)
※お申し込みの際、備考欄に長靴のサイズをご記入願います。
※詳しくは、 現場研修会のご案内  をご参照ください。

施工体験発表会

申し込み可能な施工体験発表会はありません。

講習会・研修会

申し込み可能な講習会・研修会はありません。

施工体験発表会発表者募集のご案内
恒例の現場技術者による施工体験発表希望者を下記のとおり募集致しますので、多数ご応募くださいますようご案内いたします。
①第84回(山岳)「課題克服に取り組んだトンネル工事」―新技術、創意工夫、周辺環境への配慮―
②第85回(都市)「都市における各種制約下でのトンネル、地下構造物工事」―新設、改良・再構築の施工事例―
発表会開催時期:第84回(山岳):2019年6月25日(火)、第85回(都市):2019年6月26日(木)→(水)
発表会開催場所:機械振興会館 B2ホール
応募方法〆切:概要を1200字程度に取りまとめ3月25日(月)までに下記事務局宛て提出してください。FAX、メールでも結構です。
詳しくはこちらを201906HapyokaiRonbunBoshu.pdfご参照ください。